ゴールデンカムイ

明治時代後期。「不死身の杉元」の異名を持つ日露戦争の英雄・杉元佐一は、ある目的のために大金を手に入れるべく北海道にいた。そこにアイヌから奪われた莫大な埋蔵金という、一攫千金のチャンスが舞い込む。埋蔵金は網走監獄に収監中の男によって隠匿され、24人の脱獄囚の身体に刻まれた刺青がその在り処を示す手がかりだという。 そんな折、ヒグマの襲撃を受けた杉元を、ひとりのアイヌの少女が救う。名をアシ(リ)パというその少女は、埋蔵金を奪った男に父親を殺されていた。さらに杉元の動きに呼応するように、かねてより埋蔵金を狙って暗躍していた北の最強部隊・第七師団や刺青を背負う脱獄囚たちの動きも顕在化。果たして、雄大な北の大地を舞台に巻き起こった一攫千金サバイバルの行方は・・・・・・!?
MENU

第一話 ウェンカムイ

第一話 ウェンカムイ

 

【無料】第一話 ウェンカムイのあらすじ

「不死身の杉元」と呼ばれた日露戦争の英雄・杉元佐一は、除隊後、一攫千金を狙って北海道で砂金採りに明け暮れていた。
そんな折、杉元は現地で出会った中年男に、アイヌから奪われた埋蔵金の話を聞かされる。
埋蔵金を奪った人物は網走監獄に収監中で、同房になった脱獄囚たちに埋蔵金の在り処を示す刺青を施したというのだ。
当初はホラ話と思っていた杉元だが、その後の出来事によって話はにわかに真実味を帯びはじめる・・・・・・。

 

第一話 ウェンカムイ

 

第二話 のっぺら坊

第二話 のっぺら坊

 

第二話 のっぺら坊のあらすじ

杉元とアシ(リ)パは埋蔵金の手がかりを求め、北海道一の商業都市である小樽の街へと出向く。
あまり有益な情報は得られなかったが、帰り道に後をつけてきた脱獄囚のひとりを罠で捕えることに成功。
その男を尋問し、脱獄囚たちは殺し合いの末に散り散りとなり、刺青を彫った男が「のっぺら坊」と呼ばれていたことを聞き出す。
そんな中、男が何者かによる遠方からの射撃で殺される事態が発生し、杉元とアシ(リ)パに緊張が走るッ・・・・・・!

 

第二話 のっぺら坊

 

第三話 カムイモシ(リ)

第三話 カムイモシ(リ)

 

第三話 カムイモシ(リ)のあらすじ

森の中を進む杉元とアシ(リ)パは、ヒグマが冬眠に使う横穴を発見。
穴の前でアシ(リ)パが語るヒグマの知識に感心しきりの杉元だったが、そのときアシ(リ)パが自分たちに向けられた双眼鏡の光に気づく。
時を同じくして、彼らに向かって移動を始める陸軍第七師団の追っ手たち。
二人は急いでその場を離れるが、スキーで移動する相手との距離はどんどん縮まっていくッ!
杉元は二手に分かれてアシ(リ)パだけでも逃がそうとするのだが・・・・・・。

 

第三話 カムイモシ(リ)

 

第四話 死神

第四話 死神

 

第四話 死神のあらすじ

アシ(リ)パの生まれ育った村に招かれた杉元は、住民たちに快く迎え入れられる。
アイヌ料理に舌鼓を打ち、村の子供たちと遊ぶなどして和やかな時間を過ごす杉元。
そんな中、杉元はアシ(リ)パの叔父から、埋蔵金やアシ(リ)パの過去について話を聞く。
アシ(リ)パは大人びてはいるが、寂しがり屋でまだいたいけな子供――叔父の言葉に、杉元の心にひとつの決意が宿る。
その夜、杉元は寝ているアシ(リ)パを残したままひとりで村を後にする・・・・・・。

 

第四話 死神

 

第五話 駆ける

第五話 駆ける

 

第五話 駆けるのあらすじ

杉元は二階堂兄弟に自ら食ってかかることで、身に迫った危機を回避する。
その頃、杉元を追って小樽の街を訪れたアシ(リ)パは、レタラの導きで白石と予期せぬ再会を果たし、彼の情報から鶴見たちの根城に行き着いていた。
埋蔵金の分け前を得ることを条件に、杉元を救う手助けを買って出る白石。
しかし、白石が建物への侵入に成功したのも束の間、レタラの匂いに気づいた馬が騒ぎ出し、さらに二階堂兄弟の魔の手が杉元に迫るッ!

 

第五話 駆ける

このページの先頭へ