トリハダ 〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を

夜ふかしのあなたにゾクッとする話を…フジテレビ深夜にオムニバス形式で放送された、「幽霊の出ない怖い話」がついに登場。
MENU

#1 トリハダ

#1 トリハダ

 

「#1 トリハダ」のあらすじ

深夜のコインランドリーにいた女性。
テレビに映る終夜放送の定点ライブカメラに殺人の様子が流れる。
女性が警察に電話しようとすると、突然持っていた携帯電話が鳴り出した。
電話に出てみると、「見ただろ?いま見ただろ?おまえ、いま見てただろ!」という知らない男性の声が・・・テレビの方を振り向いた女性はカメラに映る人物が携帯電話をかけていることに気付く。
第一話「気づいた時が恐怖のはじまり」より ≪全6話≫

 

#1 トリハダ

#2 トリハダ2 “ネック”

#2 トリハダ2 “ネック”

 

「#2 トリハダ2 “ネック”」のあらすじ

両腕が鎖で縛られ、不安定な足場に首吊りの状態で監禁されている4人。
何かの拍子で、足場が崩れたらあの世行きは確実の状態。
首にかけられた数字式の鍵、そして謎のタイマーが発動する・・・一体誰が何のためにこんなことを!?
ここにいるのは何者なのか!?そして、4人の運命は!?

 

#2 トリハダ2 “ネック”

#3 トリハダ3

#3 トリハダ3

 

「#3 トリハダ3」のあらすじ

アパートに越してきたばかりの男は隣に住むカップルの大声でイチャつく声に苛立ち、抗議と共に壁を思い切り叩く。
そして深夜、隣の部屋からカップルの喘ぎ声が聞こえてくるので壁に耳を当てて聞いていると・・・。
第一話「甘い誘いは死へのいざない」より ≪全6話≫

 

#3 トリハダ3

#4 トリハダ4

#4 トリハダ4

 

「#4 トリハダ4」のあらすじ

毎朝同じ時間に出勤する、同じマンションの隣の部屋に住む女性に一方的な愛情を抱く男。
ある日、ベランダに出ると、その女性の部屋の窓の鍵が開いている事に気づく。
チャンスとばかりに部屋に侵入、やりたい放題の限りを尽くす。
すると女性が帰ってきた。
慌てた男はベッドの下に隠れ、彼女の私生活を覗き見るが・・・。
第一話「恐怖は常にあなたの隣りに」より ≪全6話≫

 

#4 トリハダ4

#5 トリハダ5

#5 トリハダ5

 

「#5 トリハダ5」のあらすじ

彼女に料理を作ってもらっている間、ベランダでタバコを吸おうとしたシンヤ。
何の気無しに外を見渡すと、マンションの向かいの公衆電話で電話している背の低い女性を見つける。
こんな遅くに電話している女性を少し不思議に思いながらも、一日を過ごした。
またある日ベランダに出ると、再びあの女性が電話しているのを見かける。
それが何日も続き、さすがに気味悪く感じたシンヤだったが・・・
第一話「気づくことが恐怖のはじまり」より ≪全4話≫

 

#5 トリハダ5

#6 トリハダ6

#6 トリハダ6

 

「#6 トリハダ6」のあらすじ

長く同棲していた交際相手に別れを告げたばかりの男。
実は男には新し女がいて、厄介払いをしたかったのだ。
すぐに彼女が別れを受け入れて荷物をまとめて出て行こうとするが、彼女が「明日あなたの誕生日でしょ?」と彼が前から欲しがっていたパソコンをプレゼントに用意してくれていた。
断りきれずに箱を受け取った男だが、その中身を見ると・・・
第一話「計画された別れの演出と戦慄」より ≪全5話≫

 

#6 トリハダ6

このページの先頭へ